10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
災害ボランティアコーディネーターの活動を中心に、日々の情景を切り取ってお知らせします。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
07/19
Sun
21:59:19
前回ご紹介しました市民学習会の案内を、「広報いいだ」平成21年7月15日号に掲載していただきました。
お手元に広報いいだがある方は、9ページをご覧ください。
ない方のために、内容を以下に示します。


「地域防災力を高める市民学習会」

飯田・下伊那地域の災害ボランティア・コーディネーターを育成する学習会の参加者を募集します。

▲対象者
 ○ 飯田・下伊那にお住まいの方
 ○ 災害発生時に災害ボランティア・コーディネーターとして活動していただける方
▲日程・内容
 ○ 第1回 8月22日(土) 午後1時30分~4時30分
  ・ ボランティア・コーディネーターの活動について
 ○ 第2回 9月26日(土) 午前9時~午後4時
  ・ 図上訓練など
 ○ 第3回 10月31日(土) 午前9時~午後4時
  ・ボランティアセンター立ち上げ訓練など
▲会場
 飯田市勤労者福祉センター2階研修室
▲資料代
 1,500円
▲持ち物
 筆記用具、昼食(2回目、3回目のみ)
▲申込方法
 住所、氏名(団体の場合は参加者全員の氏名と代表者名および所属団体名)、電話番号を明記の上、FAXかメールでお申し込みください。
▲申込締切
 8月7日(金)
▲申し込み・問い合わせ
 飯田災害ボランティア・コーディネーター連絡協議会
 ℡・Fax 0265(27)3849
 Eメール hyouji@msb.biglobe.ne.jp


という内容です。
問い合わせ先が前回の案内と違ってますが、こっちに変更になりましたのでご注意ください。
(飯田市社協でも対応してくれますが・・・何せご迷惑がかかってしまうので。)
ちなみに、広報いいだが欲しいという方は、市役所や勤労者福祉センターで入手できます。


岡谷市の水害から今日で3年が経ったと、先ほどニュースで紹介していましたが、水害、地震など、実際他人事ではないんですよねぇ。
バーニーの家のすぐ近くも、土石流の危険地域があります。かつて大雨の際、実際に道路の一部が土砂で塞がれたことがありましたから(怖)。それに、我が家のほぼ真下には活断層があります(ホント)。マジで他人事ではないんだな、これが。
こんな人ばかりじゃないですが、この飯田下伊那地域も水害に見舞われたり、地震の危険地域に指定されていたりと、結構な危険地帯だと思っています。

実際に災害に見舞われたら、本当に頑張らなきゃいけないのは、そこに住む住民なんですね。阪神のときも、中越のときも、岡谷のときも、それから、たくさんの災害のすべて、一番頑張ったのは、ボランティアでも自衛隊でもない、地元の人たちなんです。お互いに支えあって、工夫しあって、励ましあって、頑張ったんですよ。

そのための知識や経験(シミュレーションですが)の一端を身につけるには最適な学習会です。
興味のある方はぜひお申し込みくださいね。
スポンサーサイト


管理人にのみ表示


TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。