05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
災害ボランティアコーディネーターの活動を中心に、日々の情景を切り取ってお知らせします。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2008
07/12
Sat
21:55:06
さて人工呼吸の次は、いよいよ胸骨圧迫です。
この胸骨圧迫は、人工呼吸が終わったらすぐに開始する事が重要です。
ですが、実際に行ってみた感想は、結構難しく、また、体力を要します。
1つ1つ図解しながら説明をします。


①まず、傷病者の圧迫位置に手の付け根を当てます。
この部位は、左右の乳頭を結ぶ線の真ん中を目安にします。
(下図参照)
胸骨圧迫部位


②両手を図のように組み、下の方の手のひらの付け根部分を、圧迫部位に置きます。
手を置く位置は、胸の真ん中になります。
両手の組み方

両手の置き方


資料によっては、肋骨の下から○○本目のところ、とか、手を組まずに圧迫部位に当てる、とかの説明があるものもありますが、講習ではこの方法を採っていました。
手を組む理由は、この方が圧迫時に力が入るからだとか。確かに、手を組んだほうが力が入るような感じがしました。

③ここまできたら、一度自分の姿勢を確認しましょう。
胸骨圧迫の姿勢

圧迫部位に乗せた手の真上に腕と自分の体が来ているかどうかを確かめましょう。
この時に、腕が曲がっていたり、斜めになっていると、充分に力を加える事ができません。
また、あっという間に体力を消耗しますので、効率よく胸骨圧迫を行うためにも、正しい姿勢をとりましょう。
垂直に圧迫する

肘を曲げない

斜めに圧迫しない


④さて、いよいよ胸骨圧迫の開始です。
圧迫は、胸部が4~5cm程度沈むまで、強く圧迫します。
圧迫のリズムは、1分間に約100回のテンポで、速く圧迫します。
そして、30回連続して、絶え間なく圧迫します。

この時に、圧迫する位置がずれないように十分注意しましょう。
また、多くの人が心配している事だと思いますが、「力強く圧迫したら、骨って折れちゃうんじゃないの?」という事。
バーニーも気になりまして、講師に質問をしてみました。すると・・・
「骨の弱くなっているお年寄りなどは、骨が折れる事が多く、極端な場合は、全ての肋骨が折れる事もあります。骨が折れると音がするので分かりますが、骨が折れたからといって力を緩めたり、圧迫をやめてしまうと、助かるかもしれない命が、確実に奪われてしまいます。ですから、骨が折れても圧迫は続けてください。」というお答えでした。
現場での経験を元にしたと思われる、非常に説得力のある、また、重みを持ったお答えでした。

⑤人工呼吸が可能な環境であれば、上記④の後に人工呼吸を2回行います。
この胸骨圧迫30回と人工呼吸2回の組み合わせをセットにして、絶え間なく行います。
人工呼吸のできない環境であれば、胸骨圧迫だけをずーっと行います。
いつまで行うかと言いますと、救急隊が到着するまで、です。
これは、後で説明するAEDを使用した場合も変わりません。
ただし、傷病者が動き出す、うめき声を出す、あるいは普段どおりの呼吸をし始めた場合は、心配蘇生法を中断します(尤も、続けても何の問題もないそうですが、意識が戻った状態でこれを行うと痛がるそうですので、痛がったら即やめましょうね。)
ただし、普段どおりの息が始まったからと言って安心するのは禁物です。普段どおりの呼吸が妨げられないために気道の確保をしたり、あるいは、また呼吸が止まってしまうこともあるかも知れません。
救急隊が到着するまでは、慎重に傷病者の様子を観察するのをわすれずに。


我がバーニーの住む飯田市、救急車の到着まで約9分かかると言われています。そのうちの半分の時間を胸骨圧迫にあてたとして、およそ4~5分。講習では2分行いましたが、腕はパンパン、息はあがりだす、といった状態で、結構な体力が必要だと感じました。
これを4~5分も続けるのですから、かなり大変だと言えます。ですから、他に胸骨圧迫のできる人がいれば、交代しながら行った方が良いでしょう。

また、絶え間なく行う事は、酸素を含んだ血液を、この圧迫によって脳へ送りつづけるという事です。
つまり、傷病者の脳を守り、蘇生の可能性を少しでも高めるために、救急隊の到着まではずーっと行うことが重要だと言えるわけです。


長いことお待たせしましたが、次回はいよいよAEDの使い方です。
スポンサーサイト


管理人にのみ表示


TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。