06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
災害ボランティアコーディネーターの活動を中心に、日々の情景を切り取ってお知らせします。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
07/23
Thu
22:15:00
刃物について考える
Category【 オムニバス 】
わたくしバーニーは、ナイフを身につけている事が結構あります。

そういうと、「危ない奴」と思われそうですが、果物の皮むきから郵便物や小包の開封、紐や紙を切ったり、指に刺さった棘を抜いたりと、日常的に使っているので、ないと結構不便なんです。
それも、銃刀法に違反しない、刃渡り6センチ未満のものを愛用しています。
身につけていると言っても、裸でぶら下げているわけではなく、折りたたみ式のものを皮製の鞘に収め、簡単には刃を出せないようにして持っています。

何でこんな話をするかといえば、刃物は災害時の緊急グッズに欠かせない一品だからです。
特に災害などにより、使用できる道具に制限が生じたとき、たとえ小さくても生活に欠かすことのできない道具の1つとして、どんなものでも良いから用意しておくべきだと考えています。

しかしながら、昨今の悲しい事件により、法律による厳しい制限を設けざるを得なくなってしまったのが、現在のわたしたちの世の中です。
そのため、刃物を危険視し、使用することは悪だと考え、結果として安全に使用できない人が増えてきているといいます。これはとても悲しいことだと思います。

刃物は道具です。しかし道具はそれ自身では決して悪さはしません。それをするのは、道具を使う人であり、使う人の心ひとつで、道具は便利なものにも、危険なものにもなります。
例えば、フライパンだって、思いっきり頭を殴り続ければ、立派な凶器となりえるのです。
道具を悪者にするのではなく、使う人の心について考えてほしいと思うのです。


だからといって、バーニーは刃物を所持しようと言っているのではありません。刃物の持つ利便性と危険性を正しく理解し、積極的に使う機会を持って欲しい、とい言いたいのです。
時々は指を切ったりすることもあるでしょう。でも、そうやって、段々に、安全な使い方を覚えていくのですから。
バーニーも子供のころは、鉛筆を削るつもりで自分の指を一緒に削ったりしたことがあります。痛かったけど、その時の事は今でも覚えていて、そのような誤った使い方はしないようにと、戒めになっているような気がします。


そのうちに、非常用グッズの特集をやろうと思っていて、ふと思いつたままを書きました。
反対される方もいると思いますが、あくまでバーニー個人の考え方なので、悪しからず。

スポンサーサイト
2009
07/19
Sun
21:59:19
前回ご紹介しました市民学習会の案内を、「広報いいだ」平成21年7月15日号に掲載していただきました。
お手元に広報いいだがある方は、9ページをご覧ください。
ない方のために、内容を以下に示します。


「地域防災力を高める市民学習会」

飯田・下伊那地域の災害ボランティア・コーディネーターを育成する学習会の参加者を募集します。

▲対象者
 ○ 飯田・下伊那にお住まいの方
 ○ 災害発生時に災害ボランティア・コーディネーターとして活動していただける方
▲日程・内容
 ○ 第1回 8月22日(土) 午後1時30分~4時30分
  ・ ボランティア・コーディネーターの活動について
 ○ 第2回 9月26日(土) 午前9時~午後4時
  ・ 図上訓練など
 ○ 第3回 10月31日(土) 午前9時~午後4時
  ・ボランティアセンター立ち上げ訓練など
▲会場
 飯田市勤労者福祉センター2階研修室
▲資料代
 1,500円
▲持ち物
 筆記用具、昼食(2回目、3回目のみ)
▲申込方法
 住所、氏名(団体の場合は参加者全員の氏名と代表者名および所属団体名)、電話番号を明記の上、FAXかメールでお申し込みください。
▲申込締切
 8月7日(金)
▲申し込み・問い合わせ
 飯田災害ボランティア・コーディネーター連絡協議会
 ℡・Fax 0265(27)3849
 Eメール hyouji@msb.biglobe.ne.jp


という内容です。
問い合わせ先が前回の案内と違ってますが、こっちに変更になりましたのでご注意ください。
(飯田市社協でも対応してくれますが・・・何せご迷惑がかかってしまうので。)
ちなみに、広報いいだが欲しいという方は、市役所や勤労者福祉センターで入手できます。


岡谷市の水害から今日で3年が経ったと、先ほどニュースで紹介していましたが、水害、地震など、実際他人事ではないんですよねぇ。
バーニーの家のすぐ近くも、土石流の危険地域があります。かつて大雨の際、実際に道路の一部が土砂で塞がれたことがありましたから(怖)。それに、我が家のほぼ真下には活断層があります(ホント)。マジで他人事ではないんだな、これが。
こんな人ばかりじゃないですが、この飯田下伊那地域も水害に見舞われたり、地震の危険地域に指定されていたりと、結構な危険地帯だと思っています。

実際に災害に見舞われたら、本当に頑張らなきゃいけないのは、そこに住む住民なんですね。阪神のときも、中越のときも、岡谷のときも、それから、たくさんの災害のすべて、一番頑張ったのは、ボランティアでも自衛隊でもない、地元の人たちなんです。お互いに支えあって、工夫しあって、励ましあって、頑張ったんですよ。

そのための知識や経験(シミュレーションですが)の一端を身につけるには最適な学習会です。
興味のある方はぜひお申し込みくださいね。
2009
07/12
Sun
20:53:43
わが所属します「飯田災害ボランティアコーディネーター連絡協議会(以下「災ボコ」)」では、今年の秋、飯田下伊那にお住まいの方々を対象とした学習会を開催します。

今回の学習会は、地元飯田下伊那の過去の災害の歴史や、災害ボランティアの活動などを学ぶことを通じて、地域全体の防災力を高める事を目的とし、われわれ災ボコも初の試みとなります。
会場は、飯田勤労者福祉センター。日程と内容は以下を予定しています。

第1日目 平成21年8月22日(土) 13:00~16:30
 ・飯田災害ボランティアコーディネーター連絡協議会の活動と課題について
 ・災害とボランティア活動について、阪神淡路大震災の教訓などについて
 ・飯田市の防災体制の現状と活動について
 ・防災用品などの展示(非常持ち出し用具、家具固定用具など)

第2日目 平成21年9月26日(土) 9:00~16:00
 ・飯田下伊那の消防体制と防災について
 ・伊那谷活断層と災害について
 ・非常食料試食会(昼食にかえて)
 ・図上訓練「我が家・家族が災害に襲われたとき」

第3日目 平成21年10月31日(土) 9:00~16:00
 ・飯田下伊那が災害に襲われたとき
   ① 飯田市社協の取り組み
   ② 飯田地区内での防災組織の取り組み
 ・ボランティア活動体験報告
 ・ボランティアセンター立ち上げ訓練

日程を見てお解りのように、3日間にわたる学習会のため、「この日は都合が悪いから・・・」という方もいらっしゃるでしょう。
基本は3日間とも参加できる方ですが、1日だけ、2日だけ参加してみたい、という方も大歓迎です。

ただし、学習会の参加料は、3回1セットで1,500円ですので、そこをご理解のうえ、お申し込みくださいね。


ちなみに、3回とも参加された方は、終了証を授与されますので、がんばってね。


ここ数年、飯田下伊那地区では、このような大規模な学習会の開催がありませんでしたので、災害について知りたい方、ボランティアについて興味のある方は参加してみると面白いですよ。
なんといっても、バーニーが司会を務めるので、「あいつがバーニーか」というのがわかりますから(笑)。


最後に、お問い合わせは、
飯田市社会福祉協議会
〒395-0024 長野県飯田市東栄町3108-1(さんとぴあ飯田内)
TEL 0265-53-3040
FAX 0265-53-3186
までおねがいしまーす。


※現在、内容の詳細など詰めている最中です。状況によっては、内容の一部に変更などが生じることがありますので内容の詳細などは追ってご紹介していきたいと思います。

地元の皆さんの大勢のご参加をお待ちしていまーす。地元でなくても大歓でーす。

またね。
2009
07/12
Sun
14:51:02
お久しぶりに
Category【 オムニバス 】
昨年の10月から休眠していましたが、復活します!

といっても、週に1~2回程度のペースになると思いますが、今まで応援してくださった方々のためにも、マイペースながら続けていきます。

今後は、今まで掲載した内容を整理したり、地震以外の自然災害や人災などについてもとりあげたいなー、と思っています。どんなブログになるのやら、お楽しみに。

ところで、何故、休眠していたかといいますと、昨年の10月に職場で倒れまして、どうやら夜更かしが原因の一端であるらしい事がわかったので、暫くお休みしていたという訳です。
実はつい先日も同じ症状で救急車で運ばれ、周囲からこっぴどくお叱りを受けました。
どうやら懲りない性分のようです。
ですので、先ほど週に1~2回程度のペースと書きましたが、実際は体と相談しながら・・・になると
思います。ヨロシクね。

というわけで、復活宣言でした、チャンチャン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。