05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
災害ボランティアコーディネーターの活動を中心に、日々の情景を切り取ってお知らせします。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2008
09/05
Fri
12:30:00
Category【 AED 】
9月2日の中日新聞に『AED現場近く設置を』という記事が掲載されていました。
中日新聞をとってないバーニーは、Soohさんから教えて頂き、急ぎ新聞を調達して読みました。

内容は、一昨年、新潟県は糸魚川市の少年野球チーム所属の小学校4年生の男の子が、準備運動のランニング中に突然、急性心不全を起こし、心臓マッサージの甲斐なく死亡した、というものでした。

このような運動中の突然の心臓の不調は子供に多いらしく、以前にも紹介したかと思いますが、高校生でも胸にボールを受けた衝撃で心不全を起こし、死亡したというケースもあります。

心臓は、伸縮中の特定のタイミングで強い衝撃を受けると、いわゆる『細動(不整脈)』を起こす事があるのだそうで、特に胸骨が未発達な13~15歳の子供たちに多いのだとか。1997年からの統計では、全国で24件(2件/年 平均くらい)の報告があるそうです。

この少年が倒れた当時、現場から200メートルほど離れた場所にAEDが設置されていたそうですが、少年の母親を含め、普段から気を留めておらず、事故の後で、「AEDがあれば、助かったかもしれない」と考えるようになったそうです。
現在は、AED設置の普及に努められているそうです。

AEDは、購入すれば1台30万円前後ですが、リースすれば年間5~6万円程度の出費で済みます。
重量は2~3kg程度で、子供でも運搬できる重さです。バーニーも講習時に持ってみましたが、たいした重さを感じないくらい軽かったのを憶えています。
そのくらいですから、学校はもとより、少年野球チームでも携行するところが増えているそうです。


ところで、皆さんは、自分が良く行く場所の近くにAEDがあるかどうか、あるとすれば、どの位置に、どのような形で設置されているか、知っていますか?
バーニー自身、よく思うのですが、自分の居場所の近くのどこにAED設置場所があるのか、わからないときの方が圧倒的に多いと思うのです。

バーニーもよくお世話になる飯田市の社会福祉センターにもAEDは設置されていますが、建物内のどこに、どのような形で設置されているのかを知ったのは、実はごく最近の事でした。
ましてや、めったに行かないような所では、果たして近所にAEDがあるのかどうかさえわかりません。

行政でも、公費で設置したAEDについては把握しているものの、民間企業の設置状況については、情報保護の壁もあって、把握できないのが現実であると聞きました。

「あの時AEDがあれば助かったかも・・・」という事故を1件でも減らすためには、設置と情報開示の両方が欠かせないと思うのです。


バーニー自身、AED設置場所の情報開示ができるようにしたいと思っており、Soohさんに相談したりしています。
(Soohさん、いろいろとありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。今後もよろしくお願いします。)


1人1人の力は小さいけれど、みんなの力を持ち寄れば、きっと大きな力になります。
そんな気持ちで、AED設置場所の情報開示ができるように、力になれればと思っています。
その時は、皆さんのお力をお借りできればと思います。


最後に、今回取り上げさせていただいた皆様、並びにご遺族の皆様に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。



追伸:この記事を書いた後で、ネット検索していたら、全国のAED設置場所が検索できるページを見つけました。
その名も『AED設置場場所検索』というページです。
これは、財団法人日本救急医療財団という団体が管理しているページで、予め設置場所を登録すると、都道府県、住所、施設名、そしてカテゴリ(例えば医療施設とか公園とか)で検索できる仕組みのようです。
ちなみに、飯田市で全検索してみたら、20件の登録がありました。
公開されているデータはすべて、事前に了解を得たもののみのようで、このあたりは情報公開の難しさを感じるところです。
一覧形式で表示されるので、ちょっと見難さを感じましたが、興味のある方はぜひご覧になってみて下さい。

ほかにも、AEDマップを検索した結果が載っているページもありました。
AEDマップ関連サイト
バーニーも参考にしたいと思っています。
スポンサーサイト

タグ : AED

tracback 0  |  comment 0
2008
08/18
Mon
21:04:44
みなさーん、前号でシリーズ最後だ!といいましたが、やっぱ続けます。
といっても、何かネタがある時に、今回みたいにスポット的に紹介などしていきます。


どんなに知識を蓄えても、どんなに講習を受けても、ホントに万が一、この応急処置をしなければならなくなったら・・・きっと、アタマの中が真っ白になってしまうと自信を持っていえるアナタ(バーニーもその1人)のために、ケータイサイトにこんなのがあるんです、という紹介。

日本医師会が運営しているケータイサイトで「心肺蘇生法」というのがあるんですが、これは心肺蘇生法が順を追って紹介されていて、これを見ながら応急処置をすれば、頭の中が真っ白でもバッチリOK、という、スグレモノのサイトです。
しかも、AEDについての解説などもあって、ホント冗談抜きで”使える”サイトなんです。

URLは、
http://www.med.or.jp/mobile/99/index.html

ちなみに、日本医師会のHP
http://www.med.or.jp/

にもケータイサイトの紹介があります。

URL入力がメンドクサイ、という人のために、バーコードをオマケに。

心肺蘇生法 ケータイサイト

できればこのサイトが役立つような局面はない方がいいと思いますが、でも、万が一って事もありますからね。そんな時に備えてバーニーは、携帯のお気に入りに登録してます。
みなさんもどうですか?

2008
05/07
Wed
23:37:23
AEDのこと(序章)
Category【 AED 】
先日、Soohさんから、AEDについて深ーく教えて、というコメントをいただき、バーニーも興味あるテーマだったので、AEDについてご紹介をしていきたいと思います。

さて、今回はさわりの部分。

実は、バーニーの住む長野県飯田市にある高等学校で起こった実際の話。

2005年に高校1年の野球部員男子(当時15歳)が、練習試合で胸に打球を受け、「心臓振とう」を起こしたそうです。幸い一命は取りとめたものの、今も後遺症が残っており、介助がなければ日常生活を送ることができない状態だそうです。
この原因が引率教員の救命処置が遅れたためとして、男子とその両親が、長野県を相手に損害賠償を求める訴えを地裁飯田支部に起こしたそうです。

 訴状によれば、2005年6月に名古屋市内の高校で行った練習試合で、守備についた男子は打球を胸部中央やや右寄りに受けて倒れたそうです。
その際に脈を打っていなかったため、同校の生徒が心臓マッサージをし、その後に到着した救急隊員が除細動を実施し、心拍が戻ったとの事。しかし、野球では球が当たることやそれによる心臓振とうは予測できたのに、引率教員は自動体外式除細動器(AED)を持ち運ばず、救命処置が遅れたと主張し、代理人は「胸に打球を受けて倒れた場合、心臓振とうとみて、引率者が人工呼吸や心臓マッサージなどをすべきだったのにこれをせず、安全配慮義務を怠った」としコメントしているそうです。

最近、公共施設などでAEDを設置しているのを見かけるようになりました。バーニー自身、何度か目にしていますし、皆さんもどこかでご覧になったことがあるかと思います。

しかし、どのような時に、どのように、使用したら良いか、知識や経験のある方は意外と少ないのではないでしょうか。

先に紹介の事例も、きっと、引率教員にAEDを使うと言う意識がなかったのでは?と思います。

聞けば、遠征先の高校にはAEDが設置されていたのに、使い方のわかる人が誰もいなかったのだとか。


こういうところって、日本は遅れてる、って思うのはバーニーだけでしょうか。
何も学校の授業で教えたり・・・とは言いませんが、万が一の事態は、私たちの身近に常に存在しているわけでして、そういった時に、適切な応急処置等が施されれば助かるはずの命が失われてしまう・・・こういう事故は、バーニーはとても辛いです。

で、せめて、このブログを読んで下さっている方だけでも、AEDについての知識を知ってほしいと思い、また、バーニー自身もこれを通じていろいろと知りたくて、センター紹介とは別にシリーズ化したいと思っています。

いずれ(今年中)、バーニーも講習を受けたいなーと思ってますので、その時は講習の報告ができると思います。

ネタを集めながらのシリーズ、断続的になりそうですが、平にご容赦を。

皆さんと一緒にAEDについて知識を深めましょう。

ではまた、次回をお楽しみに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。